Sky Theater PROJECT(スカイシアタープロジェクト)公式サイトです。

都内を中心に活動しております演劇ユニット「スカイシアタープロジェクト」のwebサイトです。

いつの間にか少しずつ更新予定ですのでたまにのぞいていただけますとうれしいです。

 

 

news

2019.1.3

 

2019年あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
昨年、2018年は久しぶりに主宰、四方田直樹が脚本のみならず演出も手がけて臨んだ下北沢 駅前劇場での本公演「エンゼルウイング・シングルウイングズ」。そして、新しく丸山小百合が加わり劇団員のみで参加した桃唄309さんとの短編劇集がスカイシアタープロジェクトの主な活動でした。
そっと新たな一歩を踏み出した年だったように感じておりますが、多くのお客様に作品をご覧いただけたこと改めてお礼申し上げます。

年号が変わる今年、2019年は平成のうちの4月に朗読公演を、新年号となりました後の9月に本公演を予定しております。
4月の朗読公演は劇団初期の代表作「さようならファーストエイジ」を朗読劇にリファインしたものを、
9月の本公演にはこちらも劇団初期に短編連作として上演いたしました「半ライスのタテマエ」を長編として一から再構築した新作としての上演を予定しております。節目の年に合わせて、ということでもありませんがスカイシアタープロジェクトの初期の核となった作品を新しい形でご覧いただきたいと考えております。また劇場でお会いできましたら大変嬉しいです。
本年もスカイシアタープロジェクトをよろしくお願いいたします。

 

2018.12.22

 

スカイシアタープロジェクト ワークショップ

(オーディション)のお知らせ

 

スカイシアタープロジェクト では4月18日(木)〜21(日)に公演予定の朗読公演の出演者オーディションを兼ねましたワークショップを2019年1月26日(土)、27日(日)に開催いたします。スカイシアタープロジェクト 主宰(脚本・演出)の四方田直樹による実践的なワークショップを通じて、新たな俳優の方々との出会いを期待してのワークショップとなります。朗読公演への参加を希望されない、スカイシアタープロジェクトのワークショップに興味ある方の参加も歓迎いたします。ふるってご応募ください。

 

ワークショップ(オーディション)開催日時 2019年1月26日(土)、27日(日)

時間 13時より(20時終了を予定)

場所 板橋区内施設(応募のご返信にて詳細などご連絡致します)

※2日間の参加を基本としておりますが、やむをえずの事情がある場合1日のみの参加も可能です

【応募資格】

年齢・国籍・不問(ただし、日本語にて意思疎通可能な方)

【演技経験】

有料、無料に関わらず舞台経験、演技経験のある方。

(高校演劇、大学サークル内での自主公演、市民劇団などのみのご経験の方でもご参加可能です)

【オーディション(ワークショップ)参加費】

1500円(1日のみの場合も同額)

(会場までの交通費・宿泊費などの経費は、参加者のご負担となります)

 

【オーディション応募方法】

オーディションに参加希望の方は、「skytheater.official@gmail.com」に

1)お名前

2)ご連絡先メールアドレス

をご連絡ください。

メール確認後、詳細をご返信致します。

(「skytheater.official@gmail.com」からのメールを受信可能な状態に設定してください)

その他お問合せなども上記メールアドレスにお気軽にご連絡ください。

ご応募、お待ちしております。

【応募締め切り】

2019年1月25日(金)20時まで ※定員に達した場合、早めに募集を締め切る場合がございます。参加を希望される方は、お早めにご連絡ください。

ワークショップ(オーディション)主な内容

四方田直樹、脚本の短編を使用し、グループごとに配役、四方田とのディスカッションおよび演出のもと作品理解を深め、その日の最後に朗読劇として発表していただきます(二日間とも)。

(スカイシアタープロジェクトの演出、作品の出来上がる様子を体験できる機会になると思います)。

 

 

【朗読公演の詳細】

 

上演作品:四方田直樹 作「さようならファーストエイジ」

演出:四方田直樹

出演:スカイシアタープロジェクト 劇団員およびオーディションで選ばれた皆さま 

日程:4月18日(木)〜21(日)に公演予定。

会場:都内フリースペース(あるいはステージを有する飲食店)を予定。

参加条件:公演期間中および稽古(3月〜4月の土曜、日曜に7〜10回ほど)に参加可能な方

チケットノルマ:なし 1枚目からチケットバックあり

 

「さようならファーストエイジ」

スカイシアタープロジェクト 初期の代表作。2000年9月に下北沢OFFOFFシアターにて公演。2003年に中野 ザ・ポケットにて再演。

新たに生まれる世代の平均寿命が30歳前後となってしまった近未来。長寿を全うする世代はいつしか「ファーストエイジ」と呼ばれるようになった。

ファーストエイジ最後の一人となった女性(おばあちゃん)と彼女から数代をへた孫である少女の夏休みの物語。

すれ違う思いやる気持ち。ままならない人生と救い。スカイシアタープロジェクト の「地に足のついたお芝居を丁寧に作っていきたい」という劇団のコンセプトの原点というべき作品です。

 

 

 

2018.7.21

 

1)第16回公演、無事終幕のご挨拶と2)第17回公演第一報、そして、3)新劇団員加入のお知らせです。

 

 

1)スカイシアタープロジェクト第16回公演  『エンゼルウイング シングルウイングズ』全公演無事終了いたしました。

 

ご挨拶が遅くなってしまいましたが6月3日17:00の回をもって、全7回の公演を終了いたしました。初めての駅前劇場。実は20周年という節目でした。たくさんの方のご来場、応援、誠にありがとうございました。アンケート、SNS上でもたくさんのご感想や応援のメッセージをいただきました。重ねて御礼申し上げます。 久々の作・演出 四方田直樹で臨んだ作品ということで(本公演では9年ぶりになります。)以前からのお客様から「なつかしい」「まっていました」というお声、近作をご覧になっているお客様からは「コメディでない作品で新鮮」というような感想もいただきました。 劇団としましては来年に次回本公演を予定しております。 また皆様に楽しんでいただける作品をお届けできますよう精進してまいります。

 

と、いうことで↓

 

2)第17回公演第一報です。

 

スカイシアタープロジェクト次回本公演(第17回公演)は

 来年、

2019年9月11日(水)~17日(火) 

下北沢「劇」小劇場

 での公演を予定しております。 一年以上先となりますが、その分、しっかりと時間をかけてご期待にそえる、いや超える作品を準備してまいります。来年の手帳ご購入の際はご予定に記入しておいていただけたら嬉しいです。 タイトルや出演者情報、チケットに関する情報などは随時こちら公式HPで公開してまいります。 それに先立ちまして↓

 

3)新劇団員加入のお知らせです。

 

前回公演「エンゼルウイング シングルウイングズ」、前々回公演「『50ans,j’yvais!(サンコントン ジヴェ!)50歳の私が20代の彼と結婚する方法』」に客演してくれました「丸山小百合」がこの度、新たにスカイシアタープロジェクトの劇団員となりました。

 

丸山小百合(まるやまさゆり)

丸山小百合プロフィールはこちら

 

所属にあたり丸山小百合より一言

「四方田さんの書いたミュージカルに出演したことをきっかけに、Sky Theater PROJECTに出会うことができました。四方田さんの描く世界が大好きで、所属する劇団員の皆様のお芝居と人柄を愛しています。団体と作品に貢献できるよう、頑張ります。

今後ともスカイシアタープロジェクトを宜しくお願い致します。

盛り上げるぞー!!!!!」

      丸山 小百合

 

 

新たに五名となりましたスカイシアタープロジェクトをどうぞご期待ください。